伝統行事のご紹介(御田植祭)
社報「金鷹山」|若宮八幡社では社報「金鷹山」を発行しております。PDFでご覧いただけます。 神社の話 人生儀礼のしおり|人生の節目や子どもの成長のお祝いに 若宮八幡社 blog リンク集
ごあいさつ

宮司ごあいさつ

皆さんこんにちは。
私は杵築市宮司に鎮座される若宮八幡社第34代宮司・紀田兼宣と申します。いつも若宮八幡社を御崇敬戴き洵に有難く感謝申し上げます。またこの度は、若宮八幡社の公式ホームページをご覧になりましたことも重ねて感謝申し上げます。
若宮八幡社は由緒でも詳細を記述しておりますが、今を遡ること壱千年以上も昔に京都石清水八幡宮様から御神像を奉戴しこの杵築の御地にお越しになりました。今でこそ交通機関の発達した現代社会の感覚だとわかりませんが、当時の交通諸事情を鑑みるに瀬戸内海を西進された御行為は大変な艱難辛苦があったであろうことは容易に想像できます。
かの東日本大震災をはじめとして国の内外を問わず様々な出来事が最近頓に増えつつあるような気がしてなりません。我々現代人の想像をはるかに超えた事象がこれからは起こらないと誰が断言できるでしょうか。私たちは文明の英知を享受することにより何処かで慢心になってしまったこともまた否めない事実であります。科学的に解明できないことは「怖れ・恐れ」ではなく「畏れ」と理解すべきであろうと思います。未来を担う若い世代に先人たちが必死になって培ってきた伝統や文化を守りまた伝えていくことが大人たちの重要なる責務であろうと考えます。
そのためには斯界に課せられた課題はあまりにも膨大ではないかと時には途方に暮れることも禁じ得ませんが、その一つの方策としてこのホームページが少しでもお役に立つならばこんなに嬉しいことはありません。このホームページをご覧になられました貴殿に、大神様の御神徳を戴きまして家内安全・身体健勝でありますと共に御皇室の弥栄と日本国をはじめとする全ての人々・国家の安寧を懇願致し宮司の御挨拶を申し上げました。洵に有難うございました。
若宮八幡社第34代宮司 紀田兼宣 記

若宮八幡社拝殿