伝統行事のご紹介(御田植祭)
社報「金鷹山」|若宮八幡社では社報「金鷹山」を発行しております。PDFでご覧いただけます。 神社の話 人生儀礼のしおり|人生の節目や子どもの成長のお祝いに 若宮八幡社 blog リンク集
祭典・行事予定

若宮八幡社と兼務神社の一年

春|Spring
1月1日

歳旦祭

年の初め皇室・国家と氏子の安寧を希う祭典です。
前日の大晦日には除夜祭も執り行われます。

矢印詳しくはこちら

春の彼岸
春季祖霊祭
4月6日

春季大祭・御田植祭

古式床しく神前での挙式を模し、更には境内に設える斎田で子供たちによる御田植え神事が執り行われます。

矢印詳しくはこちら

夏|Summer
 
 
秋|Autumn
9月15日に
近い日曜日

仲秋祭・楽の市

祖神である京都石清水八幡宮の例祭を寿ぎ斎行
県指定重要無形民俗文化財の「若宮楽」が奉納されます。

矢印詳しくはこちら

秋の彼岸
秋季祖霊祭
11月
七五三祈願奉仕
11月23日

新嘗祭・斗初穂

秋の実り多き事を神様に御報告する神事。
また1斗の初穂(お米)を奉納された方を顕彰します。

矢印詳しくはこちら

冬|Winter
12月上旬の
土・日曜日

例大祭

日本三大牛馬市の歴史。若宮八幡社で年に一度の重儀。
神輿に神様をお遷しし屯宮まで渡御。(神輿お下りとお上り)
2日間に亘り御前神楽をはじめ各種の催しが行われます。

矢印詳しくはこちら